『ファブリックの女王』パンフレット【特典・ポストカード付】 | kinologue(キノローグ)

1/2

『ファブリックの女王』パンフレット【特典・ポストカード付】

¥ 700 税込

別途送料がかかります。送料 ¥ 200

北欧を代表するファッション・ブランド<マリメッコ>創業者アルミ・ラティアの波瀾万丈な人生模様

日本でも人気の北欧を代表するファッション・ブランド<マリメッコ>。「マリメッコ = Marimekko」とはフィンランド語で「小さなMariのための服」を意味するが、Mariを組み替えるとArmi となり、創業者アルミ・ラティアは、<マリメッコ>の中に生き続けている。

戦後まもない1951年に<マリメッコ>を創業したアルミは、才能あるデザイナーを集めて作った斬新なデザインのファブリックで、女性たちをコルセットから解放し、新しい時代のライフスタイルを提案することに、生涯情熱を注いだ。60年代には当時のファッションアイコン、ジャクリーン・ケネディが愛用し、<マリメッコ>はフィンランドから世界で愛されるブランドへと急成長した。当時は稀な女性起業家として男性偏重なビジネス社会に乗り込み、破天荒なキャラクターと天才的なプロデュース・PR力で、何度も襲いかかる破産の危機、夫や家族との軋轢などのあらゆる困難と闘い「何をも恐れなかった」アルミの人生。そこには「美」への飽くなき探究心と、みんなが幸せに働き、生きていける理想郷 “マリメッコ村”をつくる大きな「夢」、そして従業員たちへの厳しくも温かい「愛」があふれていた。<マリメッコ>はアルミの人生のすべてであり、アルミこそがファブリックで世界を変えようとした“女王”だった。

【パンフレット】
20P・オールカラー
<目次>
・INTRODUCTION:解説
・STORY:ストーリー
・ABOUT ARMI AND MARIMEKKO:アルミ・ラティアとマリメッコについて
・CHRONOLOGY:マリメッコ年表
・COLUMN:アルミとデザイナーたち(島塚絵里)
・CRITICISM:夢こそが現実(秦早穂子)
・DIRECTOR'S WORD:ヨールン・ドンネル監督の言葉

『ファブリックの女王』
2015年/フィンランド/フィンランド語/カラー/85分 
原題:Armi elää! 英題:Armi alive!
日本版字幕:川喜多綾子 字幕監修:坂根シルック
協賛:Marimekko 後援:フィンランド大使館 
提供・配給:パンドラ + kinologue
http://q-fabric.com/

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 700 税込

最近チェックした商品
    その他の商品